香川県の卒園式撮影・DVD制作会社コンチネントでは、お子様の大切な思い出や感動を「カタチ」として残すことに強みを持つ会社です。数多くの幼稚園や保育園で実績がございます。幼稚園や保育園の卒園式ビデオ撮影、2カメラ以上のマルチ撮影でお子様の大切な思い出をDVDに残します。また映像制作・WEB動画で大手上場企業様からベンチャー企業様まで数多くのお客様の各種動画を制作をさせて頂いており映像制作がはじめての方でも常にお客様の立場に立った動画制作を致します

卒園式DVD制作・映像制作会社|株式会社コンチネント
大切な「刻」をカタチに 卒園式DVD 生い立ちムービー ダビングでDVDに
映像制作 WEB制作 会社概要 お問合せ 資料請求
movie production|映像編集
我々は「残したい」「伝えたい」をカタチにする企業です|映像制作・WEB動画で大手上場企業様からベンチャー企業様まで数多くのお客様の各種動画を制作をさせて頂いており映像制作が初めての方でも常にお客様の立場に立った動画制作を致します

映像制作・動画制作でお悩みでしたらご相談ください。
我々は「残したい」「伝えたい」をカタチとして残すことに強みを持つ会社です。

「制作が初めて」「まだ何も決まっていない」というお客様。まずはご相談ください。
企画から取り組み、お客様と一緒になって映像を創ってていく。それこそが制作会社の役割だと考えております。

映像を制作したいと考えたとき、どのような目的を持つか?

採用のために会社の魅力を伝えたい。
研修やセミナー、教材用の映像をつくって人を育てたい。
営業ツールとして商品の魅力を伝えたい。

これらの目的を達成するために、なぜ映像を使うのか?これらは、すべて人に行動させること、行動してもらうために感情を動かすことに他なりません。
人の感情を動かせるものこそが、人に行動を起こさせるのです。そして、感情移入させられるものが、見る人の感情を動かすのです。
これまで、どうしても伝えたかったのに伝わらなかったこと。見る人に、こんなふうに思ってもらいたいのに、どうすればいいのかと思っていることを映像を使って現実にします。
cost|映像制作の流れ

ヒアリング 映像を作ろうと思った背景や目的などをヒアリング。このヒアリングを元に、制作会社は映像の企画を行います。
TIPSぼやっとした「つくりたい」という要望を具体化し、目的とそのゴールを明確にします

*ヒアリング内容
ゴール
用途
目的
ターゲット
活用シーン
伝えたいメッセージ
納品形態
納品時期
予算
ご提案 ヒアリング内容を元に、映像の企画概要を提案します。どのような内容の映像を、どのようなスケジュールで、どう作るかといった内容の提案書と映像制作費用がまとめられた見積書の提示があります。

*提案書内容
・メッセージメイキング仕様(尺・キャスト・取材日数など)
・構成概要
・展開例構成
・演出の方向性制作体制
・スタッフプロフィール制作スケジュール
見積り内容 制作費
プロデュース費 企画を作成し制作の全体のクオリティ管理を行うプロデューサー及びの人件費となります。
ディレクション費 映像の演出・制作進行に携わるディレクターや進行管理スタッフの人件費となります。
企画構成費 企画書とヒアリングをベースに台本を作成、最終段階でナレーション原稿を書く構成作家と呼ばれるスタッフの人件費となります。
見積り内容 撮影技術費
撮影費 撮影スタッフの人件費となります。ディレクター、カメラマン、照明、音声、各アシスタントなど撮影規模・内容によって必要なスタッフ構成は異なります。
スタジオ費 白ホリスタジオ、ハウススタジオなど撮影内容に応じて利用するスタジオのレンタル費用となります。
役者・モデル費 役者やモデルの出演料となります。映像構成・出演内容・用途に応じて金額は変動いたします。
車両費 撮影場所まで機材を搬入する社用車・レンタカー等車両の費用となります。
機材費 カメラや照明、音声機器、カメラをスムーズに移動させるためのクレーンやレールなどのレンタル費用となります。撮影内容に応じて必要機材は異なります。
移動交通・宿泊費 遠方の撮影で新幹線や飛行機を活用する際に発生する交通・宿泊の費用となります。
美術費
(セット・小道具等
撮影のために必要なセットや小道具の作成及び購入の費用となります。
スタイリスト/
メイク費
演出に応じて手配するメイクアップやスタイリストの人件費となります。スタイリストは用意する衣装の点数によって金額が変動します
見積り内容 編集技術費
編集費 映像編集に携わるスタッフの人件費となります。
音楽効果費 映像に合わせて挿入する音楽の使用および制作・購入の費用となります
MA費 ナレーション収録、音楽挿入等の最終仕上げの事をMAと言います。収録スタジオの利用とエンジニアの費用となります。
ナレーション費 ナレーターの人件費となります。映像内容や用途だけでなく、ナレーターの経験や実績に応じて金額は変動します。
素材費 映像に合わせて挿入する静止画・動画・CG・イラスト素材の使用および制作・購入の費用となります。
DVDマスター制作費 完成映像やメニューをつなげて、最終的なDVDディスクを作成するための費用となります。
DVDコピー費/th> DVDコピーはプレス工場を使わないで簡易的にDVDを複製する費用となります。主に1枚~100枚程度までの少量枚数のDVDが必要な場合に多く用いられます。メリットは気軽にコピーが行え、納期が早いという点です。デメリットは、あくまでも簡易的なコピーなので、DVDプレイヤーとの相性によっては再生ができない機種があることがあります。
DVDプレス費 販売を目的としたDVDの複製や、再生の安定性を求める場合、100枚以上の大量枚数の複製を行う費用となります。DVDプレスを使用した場合のメリットは、DVDプレイヤーとの相性に左右されない安定性の高いDVDが作成できます。
発注 提案内容や見積り内容を確認し問題がなければ契約書や発注書を取り交わして正式発注となります。映像制作の場合、形の見えない商品を購入することになるので、サービスの範囲や権利関係などを発注書や契約書の中で十分に確認することが必要です。

*サービス範囲
提案時に提出された提案書や見積の内容が漏れ無く発注書に含まれているかなど、サービスの範囲が双方でズレがないかを書面上でしっかり確認する必要があります。
権利関係
映像には出演者の肖像や音楽など様々な著作関連の権利が発生します。契約書の中で各権利関係が誰に所属するのか、映像の利用範囲はどこまでなのかを確認する必要があります。
機密保持条項
社内研修用の映像や、営業ツールとして活用する映像など、クローズなシーンで活用する映像の中には社内の機密情報が含まれることがあります。契約書の中の機密保持条項をしっかり盛り込むなど、情報漏えいの対策が必要です。
企画設計 企画概要と見積りにOKが出たら、プランの具体化をしていきます。映像制作会社は具体化のため、動画のシナリオを作ります。いわゆる台本です。
ここには、具体的なナレーションや、どんな映像がどんな順番で並ぶ予定なのかが書いてあります。その後、コンテを作って作業をより具体的にわかりやすくします。コンテは、シナリオをさらに具体化して台詞やナレーションと具体的な映像のカットとの対応を示したものです。この絵コンテは、映像プランによって作る場合と作らない場合があります。
コンテンツ制作 ここから具体的な制作のステップに入ります。制作する映像に合わせて必要なコンテンツを作っていきます。
映像編集 撮影を行った映像や写真・ロゴ素材、イラストなどから映像の編集を行います。撮影された映像や素材の中から、不要な部分をカットしていきます。ただ、つなげるだけでなく、映像に対し、デザインや演出を加えた上で一本の映像に仕上げていきます
試写・修正 編集した映像を確認頂く工程を試写と言います。映像の構成展開はもちろんのこと、デザインやBGMなどのテイストや表現方法、テロップ(文字)の内容等の確認をしていただきます。同時にご要望に合わせてナレーターの候補を数名提出し、選定をして頂きます。試写に関しては、文字では表現しにくいニュアンスなどもありますので、クライアント様のオフィスに訪問し一緒に確認することをお勧めいたします。遠隔地の場合などは、DVDの送付やサーバに映像をアップして、クライアント様のみで確認していただく事もございます。
試写の結果を受けて、デザインやBGM、テロップなどの修正、画の入れ替え、修正作業を繰り返して細部を詰めていきます。テイストが大幅にずれてしまうと制作スケジュールに大きな影響を与えてしまうため、編集を行う前の段階で他社の映像等を参考にして意思疎通を図ることをお勧めいたします。
MA 映像が完成すると最後の仕上げ、録音スタジオでのナレーションの収録や同時に音楽を入れたり、最終的な音のミックスを行います。この行程を業界内ではMAと言います。
最近では編集の段階で音楽やミックスが行えるため、映像に合わせてのナレーションを収録し、映像の最終チェックを行うことが多くなってきています。ナレーション収録の際は、ナレーション原稿を基にアクセントやイントネーションをチェックしていただき、語尾や一部のナレーションなどの細かい調整を行いつつ収録をしていきます。
納品 DVDやPC・WEB用のデータ、など納品形態はご要望にあわせて様々です。

*主な納品形態
・DVD
・ブルーレイディスク
・PC
・WEB用の動画
・VHS
cost|制作料金

映像制作の料金は、主に「企画」「撮影」「編集」の各工程で、どんな人がどれくらいの時間を使うかによって決まる費用と、スタジオや機材などにかかった費用によって算出されます。「人」や「時間」にかかる費用は、仕上がった映像を見るだけでは分からないことも多く、場合によっては似た映像でも金額が大きく異なっていたり、30分の映像よりも3分の映像の方が価格が高かったりすることもあります。
ホームページ制作・WEB制作会社|株式会社コンチネント
contact|お問合せ
ページTOPに戻る
ホームページ制作は株式会社コンチネント